スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
About Gaba
I am staying at home and realxing. I got up 5:30 and I already feel sleepy.Zzzz I am gonna take nap and start study from 4pm.(I am going to stay at home all the day today. maybe)


By the way,I would like to introduce one of the famous websites, which I always use for my English Study.
This study material is made by Marvin, who speaks both English and Japanese perfectly. and we can study English as it's really spoken in this material. This material focus more on a daily conversation rather than writing or reading practice.
this must be beneficial for us(including me). Check this!!


Here is URL and I am gonna put some of them on my blog everyday.

http://msn.gaba.co.jp/index.html



New expression

without being told to do so
誰に言われるまでもなく
take out ~ without being told
言われなくても~を持ち帰る


自主的に勤務時間外労働をする
voluntarily work extra hours
自主的に~の販売を中止する
voluntarily stop selling

arise spontaneously (どちらかというと、自然に発生する、自然になどの意)

自然発生{しぜん はっせい}する
begin spontaneously
自然{しぜん}に始まる
breathe spontaneously
自発呼吸{じはつこきゅう}する
cease spontaneously
自然{しぜん}に止まる

about skype

make sure you are using the most recent version of Skype
make sure your firewall/router is not blocking Skype in any way
please tick the option to use the ports 80 & 443
if the problem persists for a long time
症状が長期間続く、長期に及ぶようなら


文字化けしたメールを受け取る
receive an e-mail with unreadable characters
あなたのメールは文字化けしていて読めませんでした。
I could not read your e-mail which was completely garbled
Your message is garbled.
garbled e-mail


生きた英語を学ぶ
learn English as it's really spoken
learn everyday English
learn natural English
learn casual (conversational) English

実生活の中で生きた英語をマスターする
master natural English in the course of one's everyday life


日常会話が理解できるレベルまで上達する
improve to the point where one can understand everyday conversation


一日おきに
every other day
私は一日おきに運動するように心掛けている
I try to exercise every other day
1行おきに書く
write on every other line
_時間おきに目薬を差す
apply eye drops every __ hours
_時間おきに飲みなさい。
Take it every __ hours.

"How often does this bus run?" "Every fifteen minutes."
The survey is conducted once every five years
"How often do I have to take this medicine?" "(Take it) Every four hours."

1行おきに読む
read the alternate lines
1日おきに配達される ;《be ~》
delivered on alternate days



Casual version Back Number 36

Nick: How's things?
Nick: 調子はどう?

Dylan: Not bad. I've got a friend from Canada staying with me at the moment.
Dylan: 悪くないよ。今カナダから友だちが来てるんだ。

Nick: I think you've mentioned him before. Is his name James?
Nick: 前に彼のことを聞いたことがあるな。名前はJames?

Dylan: Yeah, that's right. It's been good to catch up with him again, but having him in my apartment is kind of cramping my style.
Dylan: うん、そう。彼とまた話しができてうれしいよ、でも彼がアパートに一緒にいるとさ、自分の思い通りにできないんだ。

Nick: Your apartment's pretty small, isn't it?
Nick: 君のアパート、確か狭かったよね?

Dylan: It sure is. And James keeps leaving his stuff everywhere. It's driving me crazy!
Dylan: そうなんだよ。なのにJamesはあちこちにモノを置いとくしさ。頭がおかしくなるよ!

to catch up (with) [someone] : [ ]と会って話しをする
この場合、いつも会っている人と話しをするということではなく、久しぶりに会う 人と、時間を作ってお互いの近況を報告し合う、というニュアンスです。

to cramp one's style : (いつもの自分のスタイルを)さまたげる
直訳すると「人のスタイルややり方をしめつける」ということですが、ここでは Jamesのおかげで「いつものように思い通りの生活を送ることができない」 ということです。トイレに行こうと思ったら先に使われた、いつもの場所に あるべきものが無い、など共同生活で感じるイライラが伝わりますね。

to drive one crazy: 頭がおかしくなる
シチュエーションや人に対して、ものすごくストレスを感じたり、 フラストレーションがたまる状態です。“drive”には「追いやる、強いる」 という意味もあり、直訳すると「私をクレイジーな状態に追いやる」となります。

37
Mark: What are you up to this weekend?
Mark: この週末はどうするつもり?

Kenji: I don't know. I haven't made any plans.
Kenji: さあね~。何も計画してないし。

Mark: Me and Amy* are going to see a movie. Why don't you come along?
Mark: 俺とAmyは映画を観に行くんだ。一緒に来ない?

Kenji: I don't know about that. I think I'd feel a bit like a third wheel.
Kenji: どうしようかな。たぶんお邪魔になると思うんだよね。

Mark: Don't be ridiculous. You're more than welcome.
Mark: バカなこと言うなよ。大歓迎だって。

※注意上記の会話で、Markは“Me and Amy”と言っています。学校で習う正しい文法としては、“Amy and I”となることを記憶されている方も多いのではないでしょうか。現在の話言葉では、“Me and Amy”の形がよく使われます。

to be up to : どうしている
What are you up to today?”は“What are you doing today?”「今日はどうする予定?」という意味と同じです。他にはこのような形で使われることがあります。“What have you been up to lately?”「最近どうしてたの?」 “What's he up to?”「彼は何するつもり?」

a third wheel / fifth wheel : お邪魔、足手まとい
“a third wheel”や“a fifth wheel”ということは、自分は無関係だ、場違いで居場所が無い、と感じているということです。この会話ではKenjiはMarkとAliceのデートに呼ばれたところで、どうせ邪魔者になるに違いないと思っていることがわかります。なぜ「第三/第五の車輪」と表現するのかというと、自転車にとっての余計な車輪、車にとっての余計な車輪ということから「役立たず」の存在を意味するからです。ちょっと寂しいですね。

You're more than welcome.: 大歓迎だ
この表現は“You're welcome”「歓迎するよ」ということをもっと強調した言い方です。もちろん、招待するというシチュエーションでも「ありがとう」と言われたあとの返しにも、どちらにも使えます



back number 38

Katie: What's up with Matt? He's so moody lately.
Katie: Mattはどうしちゃったの?最近とてもふさぎ込んでるわね。

Jessica: Well... it's probably because you're planning to head back to England.
Jessica: うーん、きっとあなたがイギリスへ戻る予定を立てているからよ。

Katie: What do you mean?
Katie: どういう意味?

Jessica: He's very keen on you. You must have noticed!
Jessica: 彼、あなたにすごく夢中なんだよ。気付いてるくせに!

Katie: Are you sure?
Katie: ほんとに?

Jessica: There's no doubt about it. He's head-over-heels in love with you.
Jessica: 間違いないわよ。あなたのこと、めちゃくちゃ好きなんだって。



今週のイディオム
What is up with ... ? : ...はどうした?
「何が起こったんですか?」という意味のもっとカジュアルな聞き方がこれです。この聞き方には、ある対象が(...に当たるモノや人)が「おかしい」と、いぶかしむような状態であったり、そうあるべきではないような状態にあるというニュアンスが含まれています。「どうしたんですか」というよりは「どうしちゃったんですか」という日本語の方がしっくりきます。主に、若い人たちの間で使われることの多い表現ですね。

例)“What's up with your dog?”「君の犬はどうしちゃったんだ?」
“What's up with his hair?”「彼の髪の毛、どうしたの?」

to be keen on something/someone : ○○に夢中になっている
“on”の後ろはモノでも人でも事象でも構いませんが、人が来る場合は、それが恋愛対象として夢中になっているという意味になります。

there's no doubt about it : それは確かだ/疑う余地もない
流行語にもなった「間違いない」を英語で言うとしたらこの言い方がピッタリではないでしょうか。“doubt”は「疑う」という意味です。

head-over-heels (in love) : ものすごく惚れている
周りが見えないくらいの感情を表わしています。当初この表現が使われ始めた頃は‘heels-over-head’という順序だったのですが、こちらの方が現在の形よりもイメージを想像しやすいでしょうか。宙返りをしたり、ビックリ仰天させられている人のイメージから、生まれた表現だそうです。

スポンサーサイト
English Study |comment(0) | trackback(0)|
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。